FC2ブログ
マイペースで気ままに、物作りと趣味と多肉の記録
そしてお別れ
先日、チャッピーの火葬を終えました。

初めての事なので、ネットで調べて、翌日電話でお願いし

予約した時間に、専用車が(思ってたより大きい)家まで来て頂きました。

小型のバス?ワゴン車より少し大きい車の中に、小さな祭壇があって

祭壇の中央にチャッピーを乗せるところがあります。


初めてなので、私の想像では、業者さんに手渡したら、もうお別れなのかと

思ってたのですが、そうではなくて

短いですが、車の中でセレモニーが始まりました。


業者さんが、チャッピーの前の焼香台にお線香を置いて

その横には、チャッピーの小さな位牌もあり

そうして、お別れの言葉を読んで頂きましたが(業者さんが用意したものです)

聞いていると、じんわり涙が出そうです。

それが終わると、私もお焼香して、火葬が終わるまで1時間ほど家で待機です。


あぁ。。。本当にこれでお別れ


車を降りて、見えなくなるまで車を見送りました。



火葬が終わった連絡を頂き、収骨は少し時間が掛かるので、

車を止めるのに、邪魔にならない場所が良いという事で、

近くの小さな公園でという事になりました。



車に入ると、寝ていたそのままの姿で骨になっていて

業者さんが用意してくれた(別料金)骨壷へ入れます。

本当に、人間と同じなんですね。

骨壷に収骨するのですが、業者さんが丁寧に、

「ここが、チャッピーちゃんの喉仏ですよ」など説明してくれます。

爪までちゃんと残ってるんですね。

お腹の辺りに黒いモヤモヤしたものがあり、「この部分が悪かった所かもしれませんね」


そうだよね、長生きしたけれど、その分悪い所もあったんだろうね。

最後の日まで、心配をかけない様に生きてくれたのかもしれません。

病院に行くような病気(気づいてないだけか)もなく

だから、18年も生きてくれたのかな・・・


骨拾いしながら、自然にチャッピーの話をし、

業者さんが「本当にチャッピーちゃんは、孝行な猫ちゃんだったんですねぇ」と

言って下さいました。

仕事上の言葉とは分かっていても、嬉しかったです。


骨拾いが終わって、業者さんが短いお経を唱えて終了です。

そして、骨袋?を選んで、骨壷を入れていただきました。

最初は、自分の所で用意しようと思いましたが、

業者さんに用意して頂いて良かったです。

想像していたより、立派な物でしたよ。


こうして、セレモニーが終わって、位牌と骨壷を連れて帰りました。


姿は変ってしまったけれど、まだ近くに居るような感じ

何気に、何時も居るソファーの隅っこを見てしまう

あっ、居ないんだな・・・

でも、近くに居るんだろうな、みたいな

ポッカリ穴の開いたような、そんな感覚ですかね。


今は、天国でどうしてるのかな・・・


スポンサーサイト



Posted by キナリ
comment:2   trackback:0
[つぶやき]  thema:猫のいる生活 - genre:ペット
comment
こんばんは。。。
お久しぶりにうかがいましたら、びっくりしました。
キナリさんのページにいつも載っていた猫ちゃんですよね

先に逝ってしまうことは、覚悟しているものの
辛いことですね・・・
でも随分長い間、幸せに暮らしていたのですね!
拾われて来て幸せでしたね。。。

向こうでも幸せでいることを、お祈りしています。。。
2011/01/28 20:17 | | edit posted by tatsumy
Re: タイトルなし
tatsumyさん

こんばんは

うちのページに載ってる猫ですよ
そうなんです、分かってはいるんですよ・・・
だけど、急に動けなくなるんですね。
お歳なので、どこかしら悪かったとは思うんですけど
元々が、丈夫な猫だったんでしょうね。
動物、特に猫は、本能で不調を見せない動物らしいのです。
なので、こちらが分かった段階では、手遅れになる事が多いそうです。
猫にとっての幸せがあったかどうかは分かりませんが
私たちにとっては、長い間そばに居てくれただけで
どれだけ癒されていたことか・・・
まだ、居ないという実感が沸かない感じです。

寂しいですが、寿命をまっとうしてくれたのかなって思っています。

お祈りありがとうございます。

2011/01/29 23:46 | | edit posted by キナリ
comment posting














 

trackback URL
http://sugasugar.blog96.fc2.com/tb.php/412-b579577b
trackback