マイペースで気ままに、物作りと趣味と多肉の記録
とうとう終わっちゃいましたよ、光のお父さん
はぁ・・・毎週の癒しが終わってしまいましたわ(涙

とにかく「光のお父さん」の千葉くんと大杉さんの可愛さときたら、もうもうっ

萌え萌えしまくってましたよ。


光のお父さん

社内の美人OLとお食事なのに、頭の中はゲームの事だし・・・

そろそろ帰ろうかと、上着きちゃうしぃ~ 夜はこれからやんかーーーー



光のお父さん

休みの予定聞かれてるのに、忙しいとか言ってるし・・・

あぁ・・・全く女心を分かってない超鈍感な稲葉くん、でも、そこがカワユイの~って、実際こんな男子絶対嫌だけど




光のお父さん

家に帰るや否や、ゲームゲーム・・・お父さんとの冒険の方が大切な光生くん

お父さんの入院日が近づくし、それまでに戦いに勝たなければ!!!


光のお父さん

光のお父さん

戦いに勝って、ゲームの中でお父さんって呼びかけるもスルーされ(笑

お父さんも相当な鈍感野郎でした・・・光生くんが鈍感ってお父さんに言ってるが

いやいや、あんたも相当な鈍感野郎でっせ(笑

鈍感はどうやら遺伝だったらしい・・・

目にいっぱい涙溜めてる~ いつも思うが千葉くん泣きの演技上手いなぁ・・・




光のお父さん

お父さんも無事生還して、仲良くゲームする親子

でも、いまだお父さんは気付いてない?感じ

あぁ・・・終わっちゃうのかーーーってか、終わったんだよねぇ


この親子のほかにも、愛すべきキャラの出演者たち・・・何とか続編してほしい

先輩の袴田もかなり笑えるキャラだし、取引先もやたらフランクで距離近い

肩抱かれる稲葉くん・・・もう定番なのか?笑


あぁ・・・光のお父さんプチロスになりそ


スポンサーサイト
Posted by キナリ
comment:0   trackback:0
[つぶやき(千葉くん)
二回目のおかわり帝一
今回も仕事終わりにに帝一鑑賞

やっぱり森園先輩が光ってる、次に弾くんが良き

正義の男のに支えられる森園先輩は、ほんとに素敵


帝一の國

このコンビ最高でした。

言っちゃなんだけど、帝一よりもこの2人に持っていかれてる感がハンパないんですけど

弾くんはひたすら爽やかでやる事が全て男前だし、森園先輩は控えめで謙虚だけど負けず嫌いの男の子

そう、「生徒会長に興味は無いけれど、指名されたからには僕、負けたくないんだ、男の子だらからね」

な感じの台詞が、もうもうっ!この台詞千葉くんしか似合わないわぁ~

このビジュで、男の子って言う辺りがもうっ 萌えるわぁ~

人を惹き付ける魅力ダダ漏れで、見方を着々と増やしていく森園先輩

決着が付いて、生徒会長に言われた言葉に「泣かせる気ですか」も良い。

さて、次はいつ見に行こうかと・・・


スピンオフより
帝一の國

帝一の國

帝一の國

千手先を読むはずが・・・のオチが可愛くて~(もう何しても可愛い現象)

気なる人はご覧あれ



Posted by キナリ
comment:0   trackback:0
[つぶやき(千葉くん)]  thema:日記だよ - genre:趣味・実用
あぁ~最高だった帝一の國
やっと見れた~♪ゴールデンウィークなんて関係ない仕事だから

全然、見に行けてなくてストレスが溜まりまくり・・・


我慢出来なくて、疲れてるけどレイトショーに行きました。

でも、行って良かった~♪

もう、もう、最高の最高!(何言いたいんだか・・・)汗

本当に、森園億人先輩が千葉くんで良かったーーーー

主要キャスト全員良かったけど、やっぱり千葉雄大がハマッてた。

あと、2回は見たいなぁ・・・先月だけで、4回映画見に行ってるし



帝一の國

帝一の國 

歩は金にもなる・・・千手先を読む男、森園億人。

自分は動かずして周りを動かす男・・・う、麗しいです千葉くん


帝一の國

帝一の國


帝一の國 森園先輩中心にマイムマイム~

小さな輪が、だんだん大きくなっていく・・・こんなマイムマイム見た事ないわ~ あぁ・・・踊りてぇ~

帝一の國

帝一の國

造反して寝返る~ 森園先輩に忠誠を誓う帝一 あぁ・・・千葉くんのお手手を頬ずり~


帝一の國

あなたは本当に28歳なんだろうか?なんかここだけ異次元空間




帝一の國

皆とラブラブしてる・・・・


帝一の國


この生徒会選挙ポスター欲しい・・・

キャストそれぞれが個性的過ぎて、主役意外に目が行ってしまうんですよね。

みんなちがってみんないい・・・思わず金子みすずが頭に浮かんだ




ずっと弄られ続ける千葉くん♪ 最年長なんですけど~


Posted by キナリ
comment:0   trackback:0
[つぶやき(千葉くん)]  thema:日記だよ - genre:趣味・実用
| HOME |